滞るとどうなる?

 私たちの生命エネルギーは、

呼吸と同じように常に外界と交流し、

循環しています。

 

エネルギーの流れが悪くなると、

排出が低下し流れが滞ります。

 

すると心身が重たくなったり、

オーラの色がくすんできます。

また、必要なエネルギーも

入ってきづらくなります。


必要なエネルギーが得にくくなると

消耗して疲れやすくなり、

次第に元気から遠ざかっていきます。

 

全てはエネルギー

 

 肉体も感情も思考も

全てはエネルギーです。


ですからエネルギーの滞りは、

肉体、感情、思考など

あらゆる面で起こりえます。

 

いくつか例を挙げてみます。

例えばこんなご経験はありますか?

 

体が重い、だるい、疲れやすい
気が重い、滅入る
いつも同じところに痛みや不調が出る
頭痛、便秘、肌荒れ、ガスが溜まる、胃もたれ、咳、腰痛など不調のサインが出る
息苦しい、深呼吸しずらい
朝が辛い、よく寝れない
感覚が鈍る
ネガティブな感情・思考にとらわれがち
ちょっとしたことにイラっとする、余裕がない
リラックスできない
頑張りたいのに頑張れない
決断できない、自分の気持ちがよく分からない
意見を言おうとすると喉がつまる
考えてばかりで身動きがとれない

※上記の例は、エネルギーの滞りを体感、あるいは実感しやすい事象の例です。

 これら全ての原因がエネルギー面にあるということを表しているのではありません。

 

 私たちの身体機能や精神活動は、

エネルギーシステムと密接に関わっています。

 

物質面(肉体レベル)のケアに加えて、

エネルギー面のメンテナンスを行うと

よりスムーズに効率よく

健康な状態へとつながっていけるのです。


 空船では、「生命力がスムーズに流れ、

自然治癒力が高まることによって自ら癒える」

という過程をサポートしています。


クライアントさまが、健康で幸せな

本来あるべき状態を思い出せるように、

エネルギーの滞りを解放する

ヒーリングトリートメントを行います。